苫小牧ガス株式会社(とまこまいガス)は、北海道苫小牧市に本社を置く、日本の都市ガスを主力とするエネルギー販売会社です

安全対策

安全対策について

古くなったガス管の交換

古いゴム管はお早めにお取り替えください。

ゴム管は大丈夫ですか?

ひび割れや固くなったものはお取り替えください。
ゴム管は必ずゴム管止めで止めてください。
使わないガス栓にはガス栓キャップをかぶせてください。
ゴム管は赤い線までキッチリ差し込んでください。
現在、市販されているガス用ゴム管は全て耐久性にすぐれたガスソフトコード(白色系)になっています。

PAGE TOP

ガス機器の修理

修理のお申し込みは、電話連絡にて承っております。機器の取扱説明やガス給湯器、ガス風呂釜などの水落としの説明にもお伺いしております。
当社の供給ガスに適合していないガス機器の部品交換や調整についてもご連絡ください。

お住まいが賃貸物件の場合

設備機器(給湯器・ガスストーブなど)に関して修理のお申し込みをされる場合、事前に管理会社さま・家主さまにご相談のうえご連絡ください。

修理訪問希望日について

土曜・日曜・祝祭日を除く平日をご指定ください。
修理には以下の係員がお伺いいたします。

  • ・苫小牧ガス係員
  • ・各ガス機器メーカー(リンナイ・パロマ・他)サービス会社係員

お申し込みの際には以下の情報をお伺いいたします。
事前にご確認ください。

  • ・修理先のご住所
  • ・ご契約者のお名前
  • ・ご連絡のとれる電話番号(携帯電話など)
  • ・修理訪問希望日
  • ・ご希望時間帯 9:00~12:00  13:00~15:00 15:00~17:00
  • ・ガス機器の種類(メーカー・型式)
  • ・不具合の症状

修理後、内容に応じて料金をお支払いいただきます。
修理料金は下記のように構成されております。
┗=出張費+修理技術料+部品代+消費税等相当額

修理費計算式

PAGE TOP

地震のとき

あわてずに火の始末

地震のときはあわてずに、素早くガステーブルなどの火を消し、ガス栓を閉めてください。
(メーターガス栓を閉めてもガスは止まります。)

揺れが止まったら次の手順で確認

1.ガスくさいとき
ガスの臭いがするときを参考に当社へご連絡ください

注意

火気は絶対に使用しないでください。着火源となる換気扇・電灯などのスイッチに絶対手を触れないでください。ガス栓やメーターガス栓を閉め、窓や戸を大きく開けましょう。

2.ガスくさくないとき
ガス栓・メーターガス栓を開き、ガステーブルなどを点火してみてください。平常通りガスが出ていたらそのままお使いください。ガスが出ないときはマイコンメーターが安全のために遮断したと考えられます。 安全のために遮断した場合は、>マイコンメーターの復帰操作に従ってください。
復帰操作後ガスが出たら、そのままお使いください。
マイコンメーターは、ガス使用中に感震器が大きな地震(震度5相当以上)を感知すると、信号を受けてガスを遮断します。ただし、ガスを使用していなければ遮断しません。

お問合せ:TEL.0144-32-5384(工務部) 

PAGE TOP

ガスが出ないとき

家の中全部でガスが出ないとき

マイコンメーターによりガスが止まっていることが考えられます。マイコンメーターの復帰操作を参考に復帰してください。

家の中一部でガスが出ないとき

【ガステーブルの火がつかない】
●ヒューズガス栓は開いていますか?
・閉まっていたときは、開いてから点火してください。
・開いていたときは、2~3回開閉操作を繰り返し、開いてから点火してください。
●ガステーブルとガス栓を接続しているゴム管は折れていませんか?
・ゴム管の折れを直してから点火してください。
●乾電池は消耗していませんか?
・点火スイッチを押しても、パチパチ音がしないときは乾電池の消耗が考えられます。“+”“-”をご確認のうえ新しいものと取り替えてください。 
【給湯器・風呂釜・暖房機などの火がつかない】
●電源は入っていますか?
・コンセント、電源を確認しスイッチを入れてから点火してください。
●暖房機のフィルターの掃除はされていますか?
・フィルターを掃除してから点火してください。

※上記の方法でガスが出ない(点火しない)場合は当社へご連絡ください。

お問合せ:TEL.0144-32-5384(工務部) 

PAGE TOP

ガスの臭いがするとき

ガス臭いと感じたら、すぐガス事業者へ!

注意

火気は絶対使用しないでください。着火源となる換気扇、電灯などのスイッチに絶対手を触れないでください。

火気厳禁
窓や戸を大きく開けましょう。
ガス栓やメーターガス栓を閉めましょう。
0144325381

ご連絡の際は以下の情報をお願いします。

・お名前  ・ご住所  ・ご近所の目標  ・その場の状況をお知らせください。

地震や火災のときも、あわてずに!

あせらず、迅速に使用中のガス機器の器具栓、ガス栓を閉めてください。

主な保安体制

■365日・24時間保安体制
ガス漏れ、ガス事故などの緊急時に備えて、係員と緊急 車が常時待機しています。
■保安点検
3年に1回以上、お客さま宅にお伺いし、ガス漏れ点検や 給排気設備などの調査などを行っています。

PAGE TOP

マイコンメーターの復帰操作

マイコンメーターでガスが止まったときは、次のように対応してください

注意

ガス漏れの疑いもありますので、ガス臭くないか十分確認してください。ガス臭いときは、すぐにご連絡ください。

ガス臭くないとき(ガス漏れ以外の原因のとき)は、復帰の手順に従って操作してください。 ガスが止まって、マイコンメーターの赤ランプが点滅している場合は以下に示したような原因が考えられます。

マイコンメーターはこんなときにガスをしゃ断します。

  • ・地震
  • ・機器の消し忘れ
  • ・多量のガス漏れ
  • ・機器の長時間使用

詳しくは、マイコンメーター機能説明書をご参照ください。

復帰の手順


器具栓を閉じるか、運転スイッチを切り、すべてのガス機器を止めてください。屋外の機器も忘れずに。 使っていないガス栓は閉まっていることを確認してください。このときメーターガス栓は閉めないでください。


復帰ボタンのキャップを手で左に回し、キャップをはずしてください。


復帰ボタンを止まるまでしっかり押して、表示ランプが点灯したらすぐ手を離してください。 キャップは必ず元通りに取り付けてください。


この間にガス漏れがないか確認しています。3分経過後に、再度ガスメーターをご確認いただき、赤ランプの点滅が消えていれば、ガスが使えます。

※3分経過後も、ガスが止まったままで赤ランプが点滅している場合は、ガス機器の止め忘れやガス漏れが考えられますので、もう一度ガス栓の閉め忘れやガス機器の止め忘れがないか確認してください。 ※正常に復帰しない場合や、ご不明な点がある場合はご連絡ください。

PAGE TOP

PAGE TOP