道路で工事をされる場合

事前に確認いただきたい情報

より安全な工事を進めていただくためにも、ガス管損傷防止にご協力お願いいたします。

苫小牧ガスからのお願い

  • 1.道路で工事を行う場合には、事前に苫小牧ガス窓口にてガス管の有無をお問い合わせください。
  • 2.ガス管が埋設されている道路を掘る場合には「工事施工通知書」の提出をお願いいたします。
  • 苫小牧ガスでは、必要に応じて
  • ●ガス管の位置の調査
  • ●ガス管の防護指導
  • ●工事立ち会い
  • などを行います。
※ガス管などの移設が必要な場合は、別途費用のご負担をお願いいたします。

道路上での工事の際はガス設備にご注意ください

ガス設備(ガス管)の損傷事故は爆発・火災による人身災害の恐れがあるばかりでなく、ガスが供給不能となってお客さまに大きな迷惑をお掛けし、その損害は非常に大きなものとなる可能性があります。 工事前に工事責任者と苫小牧ガスで十分な打ち合わせを行うことが非常に重要になります。 そのためには苫小牧ガスへ確実にご連絡いただき、事前に協議や立ち会いを行うことにより、ガス管の損傷防止について工事現場のすべての方に理解していただくことが必要です。 皆さまのご協力を心からお願い申しあげます。

最近多発している事故例

 
ガス管付近は掘削機などを使用せず、必ず手掘りで行ってください。

少しでもガスくさい時・ガス管を損傷した時


『すぐ』に苫小牧ガスへご連絡ください。

苫小牧ガスは緊急時に備え休日・夜間でも待機しております。
  • ●苫小牧ガスの係員が到着するまでは、火気の使用を禁止し、通行人などを近づけないようにして、現場を監視してください。
  • ●必要に応じてウエスやテープを巻くなどの応急措置を行ってください。

苫小牧ガスへのご連絡先

  • お問い合わせ:0144-32-5384 (供給本部)

法人のお客さま
よくあるご質問

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

  • 0144-32-5381
  • 0144-32-5381
  • お問い合わせ