警報器

警報器について

急なトラブルから身を守るためには、普段からの備えが重要です。
警報器の設置は、トラブルを早期に発見し危険を回避するのに非常に有効な方法のひとつです。







住宅用火災警報器などの設置が義務化されました

一般のご家庭に、住宅用火災警報器などの設置が義務化されました。 住宅火災の死者は、年間1,000人以上。そのほとんどは逃げ遅れが原因で、しかも高齢者が半数以上を占めています。 火災警報器は、万一の火災を早期に発見、警報でお知らせします。 設置場所と火災警報器のタイプなど、設置には正しい知識が必要です。

寝室・階段:煙感知式 / 台所:煙感知式または熱感知式



煙感知式:火災の初期段階は熱よりも煙が発生するので、火災をより早く発見できます。



熱感知式:料理で煙や水蒸気が発生するため、台所は一般的に熱感知式のほうが適しています。




ガス漏れ警報器リースのご案内

ご家族の安心と安全のために「ガス警報器」の設置をおすすめします
取り付け料金は一切かかりません

  • お問い合わせ・お申し込み:0144-32-5383(営業部直通)
法人のお客さま
よくあるご質問

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

  • 0144-32-5381
  • 0144-32-5381
  • お問い合わせ