ガス機器使用中の換気

ガス機器使用時の換気について

ガス機器使用時は、まず換気!ガス機器は正しく使って安全に!

ガス機器は新鮮な空気を求めています

  • ガス機器が劣化していたり、換気が不十分な状態でガスが燃焼すると、不完全な燃焼となり、同時に有毒なCO(一酸化炭素)が発生し中毒する恐れがあります。


キッチンで

コンロや小型湯沸器をお使いになるときは、必ず換気扇を回すか、窓を開けて換気しましょう。

お部屋で

ガスストーブをお使いになるときは30分に1回程度、新鮮な空気に入れ替えましょう。

こんな使い方は大変危険

【ガステーブルコンロ】

揚げものやグリルを使用しているときは、その場から離れないことが大事です。
来客や電話などでその場から離れるときには、必ず火を止めてください。
※火災の原因になります。
※メーカーの純正部品以外は不完全燃焼する場合があります。

【小型湯沸器】

小型湯沸器で浴槽、洗濯機への給湯、シャワー、洗髪等の長時間連続使用は不完全燃焼の原因となり、大変危険です。絶対におやめください。

【ガスストーブ】

ガスストーブの付近には燃えやすい物は置かないように注意しましょう。小さなお子さまがいるご家庭ではやけどなどに注意しましょう。
※火災の原因になります。
※低温やけどになる恐れがあります。

金網ストーブをお持ちのお客さまへ

  • 赤熱面(金網部分)に変形、やぶれ等の異常がある場合は、不完全燃焼をする恐れがあります。



暖房シーズン前に点検(有償)をおすすめします。
法人のお客さま
よくあるご質問

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

  • 0144-32-5381
  • 0144-32-5381
  • お問い合わせ