地震が起きた時

あわてずに火の始末

地震のときはあわてずに、素早くガステーブルなどの火を消し、ガス栓を閉めてください。(メーターガス栓を閉めてもガスは止まります。)

揺れが止まったら次の手順で確認

1.ガスくさいとき

ガス臭い時・警報器が作動した時を参考に当社へご連絡ください。
  • 火気は絶対に使用しないでください。着火源となる換気扇・電灯などのスイッチに絶対手を触れないでください。ガス栓やメーターガス栓を閉め、窓や戸を大きく開けましょう。


2.ガスくさくないとき

ガス栓・メーターガス栓を開き、ガステーブルなどを点火してみてください。平常通りガスが出ていたらそのままお使いください。ガスが出ないときはマイコンメーターが安全のために遮断したと考えられます。 安全のために遮断した場合は、マイコンメーターの復帰操作に従ってください。
復帰操作後ガスが出たら、そのままお使いください。
マイコンメーターは、ガス使用中に感震器が大きな地震(震度5相当以上)を感知すると、信号を受けてガスを遮断します。ただし、ガスを使用していなければ遮断しません。
  • お問い合わせ:0144-32-5384(供給本部)
法人のお客さま
よくあるご質問

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

  • 0144-32-5381
  • 0144-32-5381
  • お問い合わせ