業務用エコ給湯契約

適用される選択約款(平成30年3月1日実施)

業務用で高効率給湯器とガス消費量の合計が90kw以上の給湯器・ボイラーを設置するお客さま向けの料金です。
※適用条件等がありますので、詳しくは営業部までお問い合わせください。

  • お問い合わせ:0144-32-5383(営業部)

 

平成30年9月1日~9月30日検針分に適用されるガス料金表

〈業務用エコ給湯契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から500m3/月まで 5,400.00円(税込)
5,000円(税抜)
122.9256円/m3(税込)
113.82円/m3(税抜)
B 500m3を超える場合 16,200円(税込)
15,000円(税抜)

101.3256円/m3(税込)
93.82円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 + 単価調整額)

平成30年9月検針分

平成30年4月~平成30年6月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、平成30年9月1日~9月30日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)平成30年4月~30年6月の平均原料価格

54,420円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

54,420円-56,190円=-1,700円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.046円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-1,700円÷100円×0.046=-0.78円(単価調整額(a))

 

平成30年8月1日~8月31日検針分に適用されるガス料金表

〈業務用エコ給湯契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から500m3/月まで 5,400.00円(税込)
5,000円(税抜)
122.2776円/m3(税込)
113.22円/m3(税抜)
B 500m3を超える場合 16,200円(税込)
15,000円(税抜)

100.6776円/m3(税込)
93.22円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 + 単価調整額)

平成30年8月検針分

平成30年3月~平成30年5月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、平成30年8月1日~8月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)平成30年3月~30年5月の平均原料価格

53,110円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

53,110円-56,190円=-3,000円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.046円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-3,000円÷100円×0.046=-1.38円(単価調整額(a))

 

平成30年7月1日~7月31日検針分に適用されるガス料金表

〈業務用エコ給湯契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から500m3/月まで 5,400.00円(税込)
5,000円(税抜)
121.7376円/m3(税込)
112.72円/m3(税抜)
B 500m3を超える場合 16,200円(税込)
15,000円(税抜)

100.1376円/m3(税込)
92.72円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 + 単価調整額)

平成30年7月検針分

平成30年2月~平成30年4月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、平成30年7月1日~7月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)平成30年2月~30年4月の平均原料価格

52,060円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

52,060円-56,190円=-4,100円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.046円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-4,100円÷100円×0.046=-1.88円(単価調整額(a))

 

平成30年6月1日~6月30日検針分に適用されるガス料金表

〈業務用エコ給湯契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から500m3/月まで 5,400.00円(税込)
5,000円(税抜)
121.3920円/m3(税込)
112.40円/m3(税抜)
B 500m3を超える場合 16,200円(税込)
15,000円(税抜)
99.7920円/m3(税込)
92.40円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 + 単価調整額)

平成30年6月検針分

平成30年1月~平成30年3月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、平成30年6月1日~6月30日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)平成30年1月~30年3月の平均原料価格

51,330円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

51,330円-56,190円=-4,800円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.046円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-4,800円÷100円×0.046=-2.20円(単価調整額(a))

 

法人のお客さま
よくあるご質問

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

  • 0144-32-5381
  • 0144-32-5381
  • お問い合わせ