空調夏期契約料金

適用される選択約款

空調用にGHP(ガスエンジンヒートポンプ)等ガス冷暖房機器をお使いになる場合、6月~10月に適用される料金です。ただし、使用量が認められない場合には、料金を算定いたしません。
空調夏期契約には専用のガスメーターが必要です。
適用期間外(11月~5月)にご使用になられた場合は、原則として供給約款料金の適用となります。ただし、空調機器を暖房用にお使いになる場合で、あらかじめお申し込みがあった場合は、適用期間外(11月~5月)は暖房用季節契約料金を適用いたします。

2020年12月1日~12月31日検針分に適用されるガス料金表

〈空調夏期契約料金表〉

定額基本料金 流量基本料金単価 調整単位料金
3,850.00円/月(税込)
3,500円/月(税抜)
1,181.40円(税込)
1,074円(税抜)
69.0470円/m3(税込)
62.77円/m3(税抜)


※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

 

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

 

2020年12月検針分

2020年7月~2020年9月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2020年12月1日~12月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2020年7月~2020年9月の平均原料価格

34,360円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

34,360円-53,430円=-19,000円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-19,000円÷100円×0.083=-15.77円(単価調整額(a))

 

2020年11月1日~11月30日検針分に適用されるガス料金表

〈空調夏期契約料金表〉

定額基本料金 流量基本料金単価 調整単位料金
3,850.00円/月(税込)
3,500円/月(税抜)
1,181.40円(税込)
1,074円(税抜)
73.9860円/m3(税込)
67.26円/m3(税抜)


※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

 

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

 

2020年11月検針分

2020年6月~2020年8月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2020年11月1日~11月30日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2020年6月~2020年8月の平均原料価格

39,770円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

39,770円-53,430円=-13,600円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-13,600円÷100円×0.083=-11.28円(単価調整額(a))

 

2020年10月1日~10月31日検針分に適用されるガス料金表

〈空調夏期契約料金表〉

定額基本料金 流量基本料金単価 調整単位料金
3,850.00円/月(税込)
3,500円/月(税抜)
1,181.40円(税込)
1,074円(税抜)
79.7390円/m3(税込)
72.49円/m3(税抜)


※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

 

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

 

2020年10月検針分

2020年5月~2020年7月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2020年10月1日~10月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2020年5月~2020年7月の平均原料価格

46,050円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

46,050円-53,430円=-7,300円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-7,300円÷100円×0.083=-6.05円(単価調整額(a))

 

2020年9月1日~9月30日検針分に適用されるガス料金表

〈空調夏期契約料金表〉

定額基本料金 流量基本料金単価 調整単位料金
3,850.00円/月(税込)
3,500円/月(税抜)
1,181.40円(税込)
1,074円(税抜)
83.7540円/m3(税込)
76.14円/m3(税抜)


※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

 

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

 

2020年9月検針分

2020年4月~2020年6月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2020年9月1日~9月30日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2020年4月~2020年6月の平均原料価格

50,520円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

50,520円-53,430円=-2,900円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-2,900円÷100円×0.083=-2.40円(単価調整額(a))

 

法人のお客さま
よくあるご質問

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

  • 0144-32-5381
  • 0144-32-5381
  • お問い合わせ