業務用エコパック契約

適用される選択約款(平成30年3月1日から)

適用される選択約款(2019年10月1日から)

業務用で給湯器・暖房機・業務用厨房機器を使用し1個のガスメーターで計量するお客さま向けの料金です。
※適用条件等がありますので、詳しくは営業部までお問い合わせください。

 

  • お問い合わせ:0144-32-5383(営業部)

 

2019年11月1日~11月30日検針分に適用されるガス料金表

〈業務用エコパック契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から300m3/月まで 5,500.00円(税込)
5,000円(税抜)

137.1810円/m3(税込)
124.71円/m3(税抜)

B 300m3を超える場合 14,300.00円(税込)
13,000円(税抜)
107.8550円/m3(税込)
98.05円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2019年11月検針分

2019年6月~2019年8月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2019年11月1日~11月30日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2019年6月~2019年8月の平均原料価格

54,070円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

54,070円-53,430円=+600円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

+600円÷100円×0.083=+0.49円(単価調整額(a))

 

2019年10月1日~10月31日検針分に適用されるガス料金表

2019年10月検針分より原料費調整制度に係る指標の見直しによる基準単位料金の変更を行いました。

10月検針分のガス料金は下記の料金表が適用となります。

 

〈業務用エコパック契約料金表 2019年9月30日以前から継続して弊社のガスをご使用いただいているお客さま(経過措置が適用される場合の料金表 消費税8%)〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 基準単位料金
A 0m3から300m3/月まで 5,400.00円(税込)
5,000円(税抜)

134.1576円/m3(税込)
124.22円/m3(税抜)

B 300m3を超える場合 14,040.00円(税込)
13,000円(税抜)
105.3648円/m3(税込)
97.56円/m3(税抜)

〈業務用エコパック契約料金表 10月1日以降に新たにガスのご使用を開始される場合の料金表(消費税10%)〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 基準単位料金
A 0m3から300m3/月まで 5,500.00円(税込)
5,000円(税抜)

136.6420円/m3(税込)
124.22円/m3(税抜)

B 300m3を超える場合 14,300.00円(税込)
13,000円(税抜)
107.3160円/m3(税込)
97.56円/m3(税抜)

 

ガス料金計算式

※2019年11月検針分から原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2019年9月1日~9月30日検針分に適用されるガス料金表

〈業務用エコパック契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から300m3/月まで 5,400.00円(税込)
5,000円(税抜)

135.6372円/m3(税込)
125.59円/m3(税抜)

B 300m3を超える場合 14,040.00円(税込)
13,000円(税抜)
106.8444円/m3(税込)
98.93円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2019年9月検針分

2019年4月~2019年6月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2019年9月1日~9月30日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2019年4月~2019年6月の平均原料価格

54,270円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

54,270円-56,190円=-1,900円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.046円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-1,900円÷100円×0.046=-0.87円(単価調整額(a))

 

2019年8月1日~8月31日検針分に適用されるガス料金表

〈業務用エコパック契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から300m3/月まで 5,400.00円(税込)
5,000円(税抜)
137.1168円/m3(税込)
126.96円/m3(税抜)
B 300m3を超える場合 14,040.00円(税込)
13,000円(税抜)
108.3240円/m3(税込)
100.30円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2019年8月検針分

2019年3月~2019年5月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2019年8月1日~8月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2019年3月~2019年5月の平均原料価格

57,370円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

57,370円-56,190円=+1,100円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.046円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

+1,100円÷100円×0.046=+0.50円(単価調整額(a))

 

法人のお客さま
よくあるご質問

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

  • 0144-32-5381
  • 0144-32-5381
  • お問い合わせ