雇用促進住宅糸井宿舎

適用される供給約款(平成29年4月1日実施)

2019年7月1日~7月31日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,026.00円(税込)
950円(税抜)
429.7212円/m3(税込)
397.89円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,674.00円(税込)
1,550円(税抜)
348.7212円/m3(税込)
322.89円/m3(税抜)
C 30.0m3を超える場合 3,229.20円(税込)
2,990円(税抜)
296.8812円/m3(税込)
274.89円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+397.89円/m3×7.4m3 =3,894円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
3,894円×8% = 311円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)
ガス料金 = (1)+(2) = 4,205円

2019年7月検針分

2019年2月~2019年4月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2019年7月1日~7月31日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2019年2月~2019年4月の平均原料価格

53,530円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

53,530円-87,530円=-34,000円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-34,000円÷100円×0.215=-73.10円(単価調整額(a))

 

2019年6月1日~6月30日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,026.00円(税込)
950円(税抜)
426.9348円/m3(税込)
395.31円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,674.00円(税込)
1,550円(税抜)
345.9348円/m3(税込)
320.31円/m3(税抜)
C 30.0m3を超える場合 3,229.20円(税込)
2,990円(税抜)
294.0948円/m3(税込)
272.31円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+395.31円/m3×7.4m3 =3,875円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
3,875円×8% = 310円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)
ガス料金 = (1)+(2) = 4,185円

2019年6月検針分

2019年1月~2019年3月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2019年6月1日~6月30日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2019年1月~2019年3月の平均原料価格

52,330円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

52,330円-87,530円=-35,200円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-35,200円÷100円×0.215=-75.68円(単価調整額(a))

 

2019年5月1日~5月31日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,026.00円(税込)
950円(税抜)
432.2808円/m3(税込)
400.26円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,674.00円(税込)
1,550円(税抜)
351.2808円/m3(税込)
325.26円/m3(税抜)
C 30.0m3を超える場合 3,229.20円(税込)
2,990円(税抜)
299.4408円/m3(税込)
277.26円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+400.26円/m3×7.4m3 =3,911円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
3,911円×8% = 312円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)
ガス料金 = (1)+(2) = 4,223円

2019年5月検針分

2018年12月~2019年2月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2019年5月1日~5月31日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2018年12月~2019年2月の平均原料価格

54,600円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

54,600円-87,530円=-32,900円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-32,900円÷100円×0.215=-70.73円(単価調整額(a))

 

法人のお客さま
よくあるご質問

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

  • 0144-32-5381
  • 0144-32-5381
  • お問い合わせ