雇用促進住宅糸井宿舎

適用される供給約款

 

2022年8月1日~8月31日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
562.5510円/m3(税込)
511.41円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)

480.0510円/m3(税込)
436.41円/m3(税抜)

C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
427.2510円/m3(税込)
388.41円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+511.41円/m3×7.4m3 =4,734円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
4,734円×10% = 473円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)

ガス料金 = (1)+(2) = 5,207円

2022年8月検針分

2022年3月~2022年5月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2022年8月1日~8月31日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2022年3月~2022年5月の平均原料価格

106,350円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

106,350円-87,530円=18,800円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

18,800円÷100円×0.215=40.42円(単価調整額(a))

 

2022年7月1日~7月31日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
542.4430円/m3(税込)
493.13円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)

459.9430円/m3(税込)
418.13円/m3(税抜)

C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
407.1430円/m3(税込)
370.13円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+493.13円/m3×7.4m3 =4,599円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
4,599円×10% = 459円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)

ガス料金 = (1)+(2) = 5,058円

2022年7月検針分

2022年2月~2022年4月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2022年7月1日~7月31日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2022年2月~2022年4月の平均原料価格

97,920円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

97,920円-87,530円=10,300円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

10,300円÷100円×0.215=22.14円(単価調整額(a))

 

2022年6月1日~6月30日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
529.6720円/m3(税込)
481.52円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)

447.1720円/m3(税込)
406.52円/m3(税抜)

C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
394.3720円/m3(税込)
358.52円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+481.52円/m3×7.4m3 =4,513円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
4,513円×10% = 451円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)

ガス料金 = (1)+(2) = 4,964円

2022年6月検針分

2022年1月~2022年3月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2022年6月1日~6月30日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2022年1月~2022年3月の平均原料価格

92,450円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

92,450円-87,530円=4,900円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

4,900円÷100円×0.215=10.53円(単価調整額(a))

 

2022年5月1日~5月31日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
523.5230円/m3(税込)
475.93円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)

441.0230円/m3(税込)
400.93円/m3(税抜)

C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
388.2230円/m3(税込)
352.93円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+475.93円/m3×7.4m3 =4,471円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
4,471円×10% = 447円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)

ガス料金 = (1)+(2) = 4,918円

2022年5月検針分

2021年12月~2022年2月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2022年5月1日~5月31日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年12月~2022年2月の平均原料価格

89,830円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

89,830円-87,530円=2,300円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

2,300円÷100円×0.215=4.94円(単価調整額(a))

 

2022年4月1日~4月30日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
528.7260円/m3(税込)
480.66円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)
446.2260円/m3(税込)
405.66円/m3(税抜)
C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
393.4260円/m3(税込)
357.66円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+480.66円/m3×7.4m3 =4,506円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
4,506円×10% = 450円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)

ガス料金 = (1)+(2) = 4,956円

2022年4月検針分

2021年11月~2022年1月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2022年4月1日~4月30日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年11月~2022年1月の平均原料価格

92,100円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

92,100円-87,530円=4,500円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

4,500円÷100円×0.215=9.67円(単価調整額(a))

 

2022年3月1日~3月31日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
528.9680円/m3(税込)
480.88円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)
446.4680円/m3(税込)
405.88円/m3(税抜)
C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
393.6680円/m3(税込)
357.88円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+480.88円/m3×7.4m3 =4,508円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
4,508円×10% = 450円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)

ガス料金 = (1)+(2) = 4,958円

2022年3月検針分

2021年10月~2021年12月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2022年3月1日~3月31日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年10月~2021年12月の平均原料価格

92,220円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

92,220円-87,530円=4,600円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

4,600円÷100円×0.215=9.89円(単価調整額(a))

 

2022年2月1日~2月28日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
519.5080円/m3(税込)
472.28円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)
437.0080円/m3(税込)
397.28円/m3(税抜)
C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
384.2080円/m3(税込)
349.28円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+472.28円/m3×7.4m3 =4,444円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
4,444円×10% = 444円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)

ガス料金 = (1)+(2) = 4,888円

2022年2月検針分

2021年9月~2021年11月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2022年2月1日~2月28日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年9月~2021年11月の平均原料価格

88,170円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

88,170円-87,530円=600円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

600円÷100円×0.215=1.29円(単価調整額(a))

 

2022年1月1日~1月31日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
500.8300円/m3(税込)
455.30円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)
418.3300円/m3(税込)
380.30円/m3(税抜)
C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
365.5300円/m3(税込)
332.30円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+455.30円/m3×7.4m3 =4,319円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
4,319円×10% = 431円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)

ガス料金 = (1)+(2) = 4,750円

2022年1月検針分

2021年8月~2021年10月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2022年1月1日~1月31日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年8月~2021年10月の平均原料価格

80,200円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

80,200円-87,530円=-7,300円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-7,300円÷100円×0.215=-15.69円(単価調整額(a))

 

2021年12月1日~12月31日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
484.7480円/m3(税込)
440.68円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)
402.2480円/m3(税込)
365.68円/m3(税抜)
C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
349.4480円/m3(税込)
317.68円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+440.68円/m3×7.4m3 =4,211円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
4,211円×10% = 421円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)

ガス料金 = (1)+(2) = 4,632円

2021年12月検針分

2021年7月~2021年9月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年12月1日~12月31日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年7月~2021年9月の平均原料価格

73,360円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

73,360円-87,530円=-14,100円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-14,100円÷100円×0.215=-30.31円(単価調整額(a))

 

2021年11月1日~11月30日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
472.9230円/m3(税込)
429.93円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)
390.4230円/m3(税込)
354.93円/m3(税抜)
C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
337.6230円/m3(税込)
306.93円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+429.93円/m3×7.4m3 =4,131円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
4,131円×10% = 413円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)

ガス料金 = (1)+(2) = 4,544円

2021年11月検針分

2021年6月~2021年8月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年11月1日~11月30日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年6月~2021年8月の平均原料価格

68,370円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

68,370円-87,530円=-19,100円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-19,100円÷100円×0.215=-41.06円(単価調整額(a))

 

2021年10月1日~10月31日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
464.1670円/m3(税込)
421.97円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)
381.6670円/m3(税込)
346.97円/m3(税抜)
C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
328.8670円/m3(税込)
298.97円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+421.97円/m3×7.4m3 =4,072円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
4,072円×10% = 407円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)ガス料金 = (1)+(2) = 4,479円

2021年10月検針分

2021年5月~2021年7月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年10月1日~10月31日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年5月~2021年7月の平均原料価格

64,640円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

64,640円-87,530円=-22,800円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-22,800円÷100円×0.215=-49.02円(単価調整額(a))

 

2021年9月1日~9月30日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
462.0440円/m3(税込)
420.04円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)
379.5440円/m3(税込)
345.04円/m3(税抜)
C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
326.7440円/m3(税込)
297.04円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+420.04円/m3×7.4m3 =4,058円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
4,058円×10% = 405円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)
ガス料金 = (1)+(2) = 4,463円

2021年9月検針分

2021年4月~2021年6月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年9月1日~9月30日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年4月~2021年6月の平均原料価格

63,740円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

63,740円-87,530円=-23,700円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-23,700円÷100円×0.215=-50.95円(単価調整額(a))

 

2021年8月1日~8月31日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
464.4090円/m3(税込)
422.19円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)
381.9090円/m3(税込)
347.19円/m3(税抜)
C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
329.1090円/m3(税込)
299.19円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+422.19円/m3×7.4m3 =4,074円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
4,074円×10% = 407円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)
ガス料金 = (1)+(2) = 4,481円

2021年8月検針分

2021年3月~2021年5月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年8月1日~8月31日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年3月~2021年5月の平均原料価格

64,760円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

64,760円-87,530円=-22,700円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-22,700円÷100円×0.215=-48.80円(単価調整額(a))

 

2021年7月1日~7月31日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
463.6940円/m3(税込)
421.54円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)
381.1940円/m3(税込)
346.54円/m3(税抜)
C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
328.3940円/m3(税込)
298.54円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+421.54円/m3×7.4m3 =4,069円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
4,069円×10% = 406円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)
ガス料金 = (1)+(2) = 4,475円

2021年7月検針分

2021年2月~2021年4月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年7月1日~7月31日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年2月~2021年4月の平均原料価格

64,470円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

64,470円-87,530円=-23,000円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-23,000円÷100円×0.215=-49.45円(単価調整額(a))

 

2021年6月1日~6月30日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
455.8950円/m3(税込)
414.45円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)
373.3950円/m3(税込)
339.45円/m3(税抜)
C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
320.5950円/m3(税込)
291.45円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+414.45円/m3×7.4m3 =4,016円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
4,016円×10% = 401円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)
ガス料金 = (1)+(2) = 4,417円

2021年6月検針分

2021年1月~2021年3月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年6月1日~6月30日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年1月~2021年3月の平均原料価格

61,210円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

61,210円-87,530円=-26,300円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-26,300円÷100円×0.215=-56.54円(単価調整額(a))

 

2021年5月1日~5月31日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
443.3550円/m3(税込)
403.05円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)
360.8550円/m3(税込)
328.05円/m3(税抜)
C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
308.0550円/m3(税込)
280.05円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+403.05円/m3×7.4m3 =3,932円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
3,932円×10% = 393円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)
ガス料金 = (1)+(2) = 4,325円

2021年5月検針分

2020年12月~2021年2月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年5月1日~5月31日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2020年12月~2021年2月の平均原料価格

55,910円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

55,910円-87,530円=-31,600円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-31,600円÷100円×0.215=-67.94円(単価調整額(a))

 

2021年4月1日~4月30日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
431.2990円/m3(税込)
392.09円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)
348.7990円/m3(税込)
317.09円/m3(税抜)
C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
295.9990円/m3(税込)
269.09円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+392.09円/m3×7.4m3 =3,851円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
3,851円×10% = 385円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)
ガス料金 = (1)+(2) = 4,236円

2021年4月検針分

2020年11月~2021年1月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年4月1日~4月30日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2020年11月~2021年1月の平均原料価格

50,740円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

50,740円-87,530円=-36,700円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-36,700円÷100円×0.215=-78.90円(単価調整額(a))

 

2021年3月1日~3月31日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
417.3400円/m3(税込)
379.40円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)
334.8400円/m3(税込)
304.40円/m3(税抜)
C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
282.0400円/m3(税込)
256.40円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+379.40円/m3×7.4m3 =3,757円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
3,757円×10% = 375円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)
ガス料金 = (1)+(2) = 4,132円

2021年3月検針分

2020年10月~2020年12月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年3月1日~3月31日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2020年10月~2020年12月の平均原料価格

44,850円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

44,850円-87,530円=-42,600円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-42,600円÷100円×0.215=-91.59円(単価調整額(a))

 

2021年2月1日~2月28日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
410.4870円/m3(税込)
373.17円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)
327.9870円/m3(税込)
298.17円/m3(税抜)
C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
275.1870円/m3(税込)
250.17円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+373.17円/m3×7.4m3 =3,711円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
3,711円×10% = 371円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)
ガス料金 = (1)+(2) = 4,082円

2021年2月検針分

2020年9月~2020年11月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年2月1日~2月28日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2020年9月~2020年11月の平均原料価格

41,940円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

41,940円-87,530円=-45,500円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-45,500円÷100円×0.215=-97.82円(単価調整額(a))

 

2021年1月1日~1月31日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
405.7570円/m3(税込)
368.87円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)
323.2570円/m3(税込)
293.87円/m3(税抜)
C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
270.4570円/m3(税込)
245.87円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+368.87円/m3×7.4m3 =3,679円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
3,679円×10% = 367円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)
ガス料金 = (1)+(2) = 4,046円

2021年1月検針分

2020年8月~2020年10月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年1月1日~1月31日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2020年8月~2020年10月の平均原料価格

40,010円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

40,010円-87,530円=-47,500円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-47,500円÷100円×0.215=-102.12円(単価調整額(a))

 

2020年12月1日~12月31日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
403.8650円/m3(税込)
367.15円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)
321.3650円/m3(税込)
292.15円/m3(税抜)
C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
268.5650円/m3(税込)
244.15円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+367.15円/m3×7.4m3 =3,666円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
3,666円×10% = 366円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)
ガス料金 = (1)+(2) = 4,032円

2020年12月検針分

2020年7月~2020年9月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2020年12月1日~12月31日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2020年7月~2020年9月の平均原料価格

39,190円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

39,190円-87,530円=-48,300円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-48,300円÷100円×0.215=-103.84円(単価調整額(a))

 

2020年11月1日~11月30日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
401.0270円/m3(税込)
364.57円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)
318.5270円/m3(税込)
289.57円/m3(税抜)
C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
265.7270円/m3(税込)
241.57円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+364.57円/m3×7.4m3 =3,647円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
3,647円×10% = 364円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)
ガス料金 = (1)+(2) = 4,011円

2020年11月検針分

2020年6月~2020年8月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2020年11月1日~11月30日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2020年6月~2020年8月の平均原料価格

38,000円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

38,000円-87,530円=-49,500円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-49,500円÷100円×0.215=-106.42円(単価調整額(a))

 

2020年10月1日~10月31日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
397.4740円/m3(税込)
361.34円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)
314.9740円/m3(税込)
286.34円/m3(税抜)
C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
262.1740円/m3(税込)
238.34円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+361.34円/m3×7.4m3 =3,623円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
3,623円×10% = 362円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)
ガス料金 = (1)+(2) = 3,985円

2020年10月検針分

2020年5月~2020年7月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2020年10月1日~10月31日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2020年5月~2020年7月の平均原料価格

36,460円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

36,460円-87,530円=-51,000円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-51,000円÷100円×0.215=-109.65円(単価調整額(a))

 

2020年9月1日~9月30日検針分に適用されるガス料金表

〈供給約款料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
基準単位料金+単価調整額(a)
A 0m3から8.0m3/月まで 1,045.00円(税込)
950円(税抜)
396.5280円/m3(税込)
360.48円/m3(税抜)
B 8.0m3を超えて30.0m3/月まで 1,705.00円(税込)
1,550円(税抜)
314.0280円/m3(税込)
285.48円/m3(税抜)
C 30.0m3を超える場合 3,289.00円(税込)
2,990円(税抜)
261.2280円/m3(税込)
237.48円/m3(税抜)

ガス料金計算式

計算例

ご使用量が7.4m3のお客さまの場合
料金表Aが適用されます。
950円+360.48円/m3×7.4m3 =3,617円 ・・・(1) 早収料金(円未満切り捨て)
3,617円×10% = 361円 ・・・(2) 消費税等相当額(円未満切り捨て)
ガス料金 = (1)+(2) = 3,978円

2020年9月検針分

2020年4月~2020年6月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2020年9月1日~9月30日検針分の調整単位料金は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2020年4月~2020年6月の平均原料価格

36,080円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

36,080円-87,530円=-51,400円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.215円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-51,400円÷100円×0.215=-110.51円(単価調整額(a))

 

法人のお客さま
よくあるご質問

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

  • 0144-32-5381
  • 0144-32-5381
  • お問い合わせ