家庭用セントラルヒーティング契約料金

適用される選択約款

家庭用でTES等のセントラルヒーティングシステムを使用し、1個のガスメーターで計量するお客さま向け料金です。

2024年3月1日~3月31日検針分に適用されるガス料金表

今回発表した2024年3月検針分のガス料金には、国の「電力・ガス価格激変緩和対策事業」(2024年2月1日検針分~2024年5月31日検針分)に基づく値引き(税抜13.64円/㎥(税込15円/㎥))が反映されています。

 

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
130.7680円/m3(税込)
118.88円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
113.9600円/m3(税込)
103.60円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

101.0130円/m3(税込)
91.83円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2024年3月検針分

2023年10月~2023年12月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2024年3月1日~3月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2023年10月~2023年12月の平均原料価格

95,660円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

95,660円-53,430円=42,200円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

42,200円÷100円×0.083=35.02円(単価調整額)

 

(4)電気・ガス価格激変緩和対策事業

政府の支援により、1m3あたり税抜13.64円(税込15円)を値引きします。

35.02円-13.64円=21.38円(単価調整額)

 

2024年2月1日~2月29日検針分に適用されるガス料金表

今回発表した2024年2月検針分のガス料金には、国の「電力・ガス価格激変緩和対策事業」(2024年2月1日検針分~2024年5月31日検針分)に基づく値引き(税抜13.64円/㎥(税込15円/㎥))が反映されています。

 

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
126.2030円/m3(税込)
114.73円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
109.3950円/m3(税込)
99.45円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

96.4480円/m3(税込)
87.68円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2024年2月検針分

2023年9月~2023年11月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2024年2月1日~2月29日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2023年9月~2023年11月の平均原料価格

90,700円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

90,700円-53,430円=37,200円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

37,200円÷100円×0.083=30.87円(単価調整額)

 

(4)電気・ガス価格激変緩和対策事業

政府の支援により、1m3あたり税抜13.64円(税込15円)を値引きします。

30.87円-13.64円=17.23円(単価調整額)

 

2024年1月1日~1月31日検針分に適用されるガス料金表

今回発表した2024年1月検針分のガス料金には、国の「電力・ガス価格激変緩和対策事業」(2023年11月1日検針分~2024年1月31日検針分)に基づく値引き(税抜13.64円/㎥(税込15円/㎥))が反映されています。

 

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
124.8390円/m3(税込)
113.49円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
108.0310円/m3(税込)
98.21円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

95.0840円/m3(税込)
86.44円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2024年1月検針分

2023年8月~2023年10月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2024年1月1日~1月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2023年8月~2023年10月の平均原料価格

89,220円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

89,220円-53,430円=35,700円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

35,700円÷100円×0.083=29.63円(単価調整額)

 

(4)電気・ガス価格激変緩和対策事業

政府の支援により、1m3あたり税抜13.64円(税込15円)を値引きします。

29.63円-13.64円=15.99円(単価調整額)

 

2023年12月1日~12月31日検針分に適用されるガス料金表

今回発表した2023年12月検針分のガス料金には、国の「電力・ガス価格激変緩和対策事業」(2023年11月1日検針分~2024年1月31日検針分)に基づく値引き(税抜13.64円/㎥(税込15円/㎥))が反映されています。

 

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
124.0140円/m3(税込)
112.74円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
107.2060円/m3(税込)
97.46円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

94.2590円/m3(税込)
85.69円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2023年12月検針分

2023年7月~2023年9月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2023年12月1日~12月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2023年7月~2023年9月の平均原料価格

88,310円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

88,310円-53,430円=34,800円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

34,800円÷100円×0.083=28.88円(単価調整額)

 

(4)電気・ガス価格激変緩和対策事業

政府の支援により、1m3あたり税抜13.64円(税込15円)を値引きします。

28.88円-13.64円=15.24円(単価調整額)

 

2023年10月1日~10月31日検針分に適用されるガス料金表

今回発表した2023年10月検針分のガス料金には、国の「電力・ガス価格激変緩和対策事業」(2023年10月31日検針分)に基づく値引き(税抜13.64円/㎥(税込15円/㎥))が反映されています。

 

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
124.2890円/m3(税込)
112.99円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
107.4810円/m3(税込)
97.71円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

94.5340円/m3(税込)
85.94円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2023年10月検針分

2023年5月~2023年7月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2023年10月1日~10月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2023年5月~2023年7月の平均原料価格

88,550円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

88,550円-53,430円=35,100円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

35,100円÷100円×0.083=29.13円(単価調整額)

 

(4)電気・ガス価格激変緩和対策事業

政府の支援により、1m3あたり税抜13.64円(税込15円)を値引きします。

29.13円-13.64円=15.49円(単価調整額)

 

2023年9月1日~9月30日検針分に適用されるガス料金表

今回発表した2023年9月検針分のガス料金には、国の「電力・ガス価格激変緩和対策事業」(2023年2月1日検針分~2023年10月31日検針分)に基づく値引き(税抜27.28円/㎥(税込30円/㎥))が反映されています。

 

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
110.4730円/m3(税込)
100.43円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
93.6650円/m3(税込)
85.15円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

80.7180円/m3(税込)
73.38円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2023年9月検針分

2023年4月~2023年6月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2023年9月1日~9月30日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2023年4月~2023年6月の平均原料価格

89,880円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

89,880円-53,430円=36,400円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

36,400円÷100円×0.083=30.21円(単価調整額)

 

(4)電気・ガス価格激変緩和対策事業

政府の支援により、1m3あたり税抜27.28円(税込30円)を値引きします。

30.21円-27.28円=2.93円(単価調整額)

 

2023年8月1日~8月31日検針分に適用されるガス料金表

今回発表した2023年8月検針分のガス料金には、国の「電力・ガス価格激変緩和対策事業」(2023年2月1日検針分~2023年10月31日検針分)に基づく値引き(税抜27.28円/㎥(税込30円/㎥))が反映されています。

 

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
116.3140円/m3(税込)
105.74円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
99.5060円/m3(税込)
90.46円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

86.5590円/m3(税込)
78.69円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2023年8月検針分

2023年3月~2023年5月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2023年8月1日~8月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2023年3月~2023年5月の平均原料価格

96,260円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

96,260円-53,430円=42,800円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

42,800円÷100円×0.083=35.52円(単価調整額)

 

(4)電気・ガス価格激変緩和対策事業

政府の支援により、1m3あたり税抜27.28円(税込30円)を値引きします。

35.52円-27.28円=8.24円(単価調整額)

 

2023年7月1日~7月31日検針分に適用されるガス料金表

今回発表した2023年7月検針分のガス料金には、国の「電力・ガス価格激変緩和対策事業」(2023年2月1日検針分~2023年10月31日検針分)に基づく値引き(税抜27.28円/㎥(税込30円/㎥))が反映されています。

 

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
125.9940円/m3(税込)
114.54円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
109.1860円/m3(税込)
99.26円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

96.2390円/m3(税込)
87.49円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2023年7月検針分

2023年2月~2023年4月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2023年7月1日~7月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2023年2月~2023年4月の平均原料価格

106,860円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

106,860円-53,430円=53,400円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

53,400円÷100円×0.083=44.32円(単価調整額)

 

(4)電気・ガス価格激変緩和対策事業

政府の支援により、1m3あたり税抜27.28円(税込30円)を値引きします。

44.32円-27.28円=17.04円(単価調整額)

 

2023年6月1日~6月30日検針分に適用されるガス料金表

今回発表した2023年6月検針分のガス料金には、国の「電力・ガス価格激変緩和対策事業」(2023年2月1日検針分~2023年10月31日検針分)に基づく値引き(税抜27.28円/㎥(税込30円/㎥))が反映されています。

 

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
135.9380円/m3(税込)
123.58円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
119.1300円/m3(税込)
108.30円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

106.1830円/m3(税込)
96.53円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2023年6月検針分

2023年1月~2023年3月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2023年6月1日~6月30日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2023年1月~2023年3月の平均原料価格

117,760円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

117,760円-53,430円=64,300円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

64,300円÷100円×0.083=53.36円(単価調整額)

 

(4)電気・ガス価格激変緩和対策事業

政府の支援により、1m3あたり税抜27.28円(税込30円)を値引きします。

53.36円-27.28円=26.08円(単価調整額)

 

2023年5月1日~5月31日検針分に適用されるガス料金表

今回発表した2023年5月検針分のガス料金には、国の「電力・ガス価格激変緩和対策事業」(2023年2月1日検針分~2023年10月31日検針分)に基づく値引き(税抜27.28円/㎥(税込30円/㎥))が反映されています。

 

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
144.6170円/m3(税込)
131.47円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
127.8090円/m3(税込)
116.19円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

114.8620円/m3(税込)
104.42円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2023年5月検針分

2022年12月~2023年2月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2023年5月1日~5月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2022年12月~2023年2月の平均原料価格

127,260円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

127,260円-53,430円=73,800円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

73,800円÷100円×0.083=61.25円(単価調整額)

 

(4)電気・ガス価格激変緩和対策事業

政府の支援により、1m3あたり税抜27.28円(税込30円)を値引きします。

61.25円-27.28円=33.97円(単価調整額)

 

2023年4月1日~4月30日検針分に適用されるガス料金表

今回発表した2023年4月検針分のガス料金には、国の「電力・ガス価格激変緩和対策事業」(2023年2月1日検針分~2023年10月31日検針分)に基づく値引き(税抜27.28円/㎥(税込30円/㎥))が反映されています。

 

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
149.3690円/m3(税込)
135.79円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
132.5610円/m3(税込)
120.51円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

119.6140円/m3(税込)
108.74円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2023年4月検針分

2022年11月~2023年1月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2023年4月1日~4月30日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2022年11月~2023年1月の平均原料価格

132,510円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

132,510円-53,430円=79,000円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

79,000円÷100円×0.083=65.57円(単価調整額)

 

(4)電気・ガス価格激変緩和対策事業

政府の支援により、1m3あたり税抜27.28円(税込30円)を値引きします。

65.57円-27.28円=38.29円(単価調整額)

 

2023年3月1日~3月31日検針分に適用されるガス料金表

今回発表した2023年3月検針分のガス料金には、国の「電力・ガス価格激変緩和対策事業」(2023年2月1日検針分~2023年10月31日検針分)に基づく値引き(税抜27.28円/㎥(税込30円/㎥))が反映されています。

 

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
157.7620円/m3(税込)
143.42円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
140.9540円/m3(税込)
128.14円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

128.0070円/m3(税込)
116.37円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2023年3月検針分

2022年10月~2022年12月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2023年3月1日~3月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2022年10月~2022年12月の平均原料価格

141,670円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

141,670円-53,430円=88,200円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

88,200円÷100円×0.083=73.20円(単価調整額)

 

(4)電気・ガス価格激変緩和対策事業

政府の支援により、1m3あたり税抜27.28円(税込30円)を値引きします。

73.20円-27.28円=45.92円(単価調整額)

 

2023年2月1日~2月28日検針分に適用されるガス料金表

今回発表した2023年2月検針分のガス料金には、国の「電力・ガス価格激変緩和対策事業」(2023年2月1日検針分~2023年10月31日検針分)に基づく値引き(税抜27.28円/㎥(税込30円/㎥))が反映されています。

 

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
167.1670円/m3(税込)
151.97円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
150.3590円/m3(税込)
136.69円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

137.4120円/m3(税込)
124.92円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2023年2月検針分

2022年9月~2022年11月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2023年2月1日~2月28日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2022年9月~2022年11月の平均原料価格

152,010円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

152,010円-53,430円=98,500円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

98,500円÷100円×0.083=81.75円(単価調整額)

 

(4)電気・ガス価格激変緩和対策事業

政府の支援により、1m3あたり税抜27.28円(税込30円)を値引きします。

81.75円-27.28円=54.47円(単価調整額)

 

2023年1月1日~1月31日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
197.9010円/m3(税込)
179.91円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
181.0930円/m3(税込)
164.63円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

168.1460円/m3(税込)
152.86円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2023年1月検針分

2022年8月~2022年10月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2023年1月1日~1月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2022年8月~2022年10月の平均原料価格

152,790円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

152,790円-53,430円=99,300円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

99,300円÷100円×0.083=82.41円(単価調整額(a))

 

2022年12月1日~12月31日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
188.7710円/m3(税込)
171.61円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
171.9630円/m3(税込)
156.33円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

159.0160円/m3(税込)
144.56円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2022年12月検針分

2022年7月~2022年9月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2022年12月1日~12月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2022年7月~2022年9月の平均原料価格

142,800円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

142,800円-53,430円=89,300円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

89,300円÷100円×0.083=74.11円(単価調整額(a))

 

2022年11月1日~11月30日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
170.7860円/m3(税込)
155.26円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
153.9780円/m3(税込)
139.98円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

141.0310円/m3(税込)
128.21円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2022年11月検針分

2022年6月~2022年8月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2022年11月1日~11月30日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2022年6月~2022年8月の平均原料価格

123,030円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

123,030円-53,430円=69,600円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

69,600円÷100円×0.083=57.76円(単価調整額(a))

 

2022年10月1日~10月31日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
159.4670円/m3(税込)
144.97円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
142.6590円/m3(税込)
129.69円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

129.7120円/m3(税込)
117.92円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2022年10月検針分

2022年5月~2022年7月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2022年10月1日~10月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2022年5月~2022年7月の平均原料価格

110,680円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

110,680円-53,430円=57,200円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

57,200円÷100円×0.083=47.47円(単価調整額(a))

 

2022年9月1日~9月30日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
151.4370円/m3(税込)
137.67円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
134.6290円/m3(税込)
122.39円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

121.6820円/m3(税込)
110.62円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2022年9月検針分

2022年4月~2022年6月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2022年9月1日~9月30日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2022年4月~2022年6月の平均原料価格

101,840円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

101,840円-53,430円=48,400円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

48,400円÷100円×0.083=40.17円(単価調整額(a))

 

2022年8月1日~8月31日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
146.8720円/m3(税込)
133.52円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
130.0640円/m3(税込)
118.24円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

117.1170円/m3(税込)
106.47円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2022年8月検針分

2022年3月~2022年5月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2022年8月1日~8月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2022年3月~2022年5月の平均原料価格

96,850円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

96,850円-53,430円=43,400円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

43,400円÷100円×0.083=36.02円(単価調整額(a))

 

2022年7月1日~7月31日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
144.1330円/m3(税込)
131.03円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
127.3250円/m3(税込)
115.75円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

114.3780円/m3(税込)
103.98円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2022年7月検針分

2022年2月~2022年4月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2022年7月1日~7月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2022年2月~2022年4月の平均原料価格

93,910円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

93,910円-53,430円=40,400円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

40,400円÷100円×0.083=33.53円(単価調整額(a))

 

2022年6月1日~6月30日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
138.9300円/m3(税込)
126.30円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
122.1220円/m3(税込)
111.02円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

109.1750円/m3(税込)
99.25円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2022年6月検針分

2022年1月~2022年3月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2022年6月1日~6月30日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2022年1月~2022年3月の平均原料価格

88,180円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

88,180円-53,430円=34,700円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

34,700円÷100円×0.083=28.80円(単価調整額(a))

 

2022年5月1日~5月31日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
138.1930円/m3(税込)
125.63円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
121.3850円/m3(税込)
110.35円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

108.4380円/m3(税込)
98.58円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2022年5月検針分

2021年12月~2022年2月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2022年5月1日~5月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年12月~2022年2月の平均原料価格

87,420円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

87,420円-53,430円=33,900円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

33,900円÷100円×0.083=28.13円(単価調整額(a))

 

2022年4月1日~4月30日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
134.9040円/m3(税込)
122.64円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
118.0960円/m3(税込)
107.36円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

105.1490円/m3(税込)
95.59円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2022年4月検針分

2021年11月~2022年1月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2022年4月1日~4月30日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年11月~2022年1月の平均原料価格

83,760円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

83,760円-53,430円=30,300円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

30,300円÷100円×0.083=25.14円(単価調整額(a))

 

2022年3月1日~3月31日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
131.8020円/m3(税込)
119.82円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
114.9940円/m3(税込)
104.54円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

102.0470円/m3(税込)
92.77円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2022年3月検針分

2021年10月~2021年12月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2022年3月1日~3月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年10月~2021年12月の平均原料価格

80,420円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

80,420円-53,430円=26,900円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

26,900円÷100円×0.083=22.32円(単価調整額(a))

 

2022年2月1日~2月28日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
124.1350円/m3(税込)
112.85円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
107.3270円/m3(税込)
97.57円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

94.3800円/m3(税込)
85.80円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2022年2月検針分

2021年9月~2021年11月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2022年2月1日~2月28日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年9月~2021年11月の平均原料価格

71,950円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

71,950円-53,430円=18,500円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

18,500円÷100円×0.083=15.35円(単価調整額(a))

 

2022年1月1日~1月31日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
115.0050円/m3(税込)
104.55円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
98.1970円/m3(税込)
89.27円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

85.2500円/m3(税込)
77.50円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2022年1月検針分

2021年8月~2021年10月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2022年1月1日~1月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年8月~2021年10月の平均原料価格

61,940円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

61,940円-53,430円=8,500円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

8,500円÷100円×0.083=7.05円(単価調整額(a))

 

2021年12月1日~12月31日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
111.3530円/m3(税込)
101.23円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
94.5450円/m3(税込)
85.95円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

81.5980円/m3(税込)
74.18円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2021年12月検針分

2021年7月~2021年9月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年12月1日~12月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年7月~2021年9月の平均原料価格

58,000円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

58,000円-53,430円=4,500円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

4,500円÷100円×0.083=3.73円(単価調整額(a))

 

2021年11月1日~11月30日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
108.6140円/m3(税込)
98.74円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
91.8060円/m3(税込)
83.46円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

78.8590円/m3(税込)
71.69円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2021年11月検針分

2021年6月~2021年8月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年11月1日~11月30日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年6月~2021年8月の平均原料価格

54,980円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

54,980円-53,430円=1,500円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

1,500円÷100円×0.083=1.24円(単価調整額(a))

 

2021年10月1日~10月31日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
105.6990円/m3(税込)
96.09円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
88.8910円/m3(税込)
80.81円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

75.9440円/m3(税込)
69.04円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2021年10月検針分

2021年5月~2021年7月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年10月1日~10月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年5月~2021年7月の平均原料価格

51,730円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

51,730円-53,430円=-1,700円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-1,700円÷100円×0.083=-1.41円(単価調整額(a))

 

2021年9月1日~9月30日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
102.0470円/m3(税込)
92.77円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
85.2390円/m3(税込)
77.49円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

72.2920円/m3(税込)
65.72円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2021年9月検針分

2021年4月~2021年6月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年9月1日~9月30日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年4月~2021年6月の平均原料価格

47,730円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

47,730円-53,430円=-5,700円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-5,700円÷100円×0.083=-4.73円(単価調整額(a))

 

2021年8月1日~8月31日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
98.6700円/m3(税込)
89.70円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
81.8620円/m3(税込)
74.42円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

68.9150円/m3(税込)
62.65円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2021年8月検針分

2021年3月~2021年5月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年8月1日~8月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年3月~2021年5月の平均原料価格

43,960円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

43,960円-53,430円=-9,400円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-9,400円÷100円×0.083=-7.80円(単価調整額(a))

 

2021年7月1日~7月31日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
100.3200円/m3(税込)
91.20円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
83.5120円/m3(税込)
75.92円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

70.5650円/m3(税込)
64.15円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2021年7月検針分

2021年2月~2021年4月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年7月1日~7月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年2月~2021年4月の平均原料価格

45,800円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

45,800円-53,430円=-7,600円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-7,600円÷100円×0.083=-6.30円(単価調整額(a))

 

2021年6月1日~6月30日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
100.5950円/m3(税込)
91.45円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
83.7870円/m3(税込)
76.17円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

70.8400円/m3(税込)
64.40円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2021年6月検針分

2021年1月~2021年3月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年6月1日~6月30日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2021年1月~2021年3月の平均原料価格

46,060円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

46,060円-53,430円=-7,300円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-7,300円÷100円×0.083=-6.05円(単価調整額(a))

 

2021年5月1日~5月31日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
99.5830円/m3(税込)
90.53円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
82.7750円/m3(税込)
75.25円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

69.8280円/m3(税込)
63.48円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2021年5月検針分

2020年12月~2021年2月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年5月1日~5月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2020年12月~2021年2月の平均原料価格

44,960円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

44,960円-53,430円=-8,400円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-8,400円÷100円×0.083=-6.97円(単価調整額(a))

 

2021年4月1日~4月30日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
95.1170円/m3(税込)
86.47円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
78.3090円/m3(税込)
71.19円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

65.3620円/m3(税込)
59.42円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2021年4月検針分

2020年11月~2021年1月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年4月1日~4月30日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2020年11月~2021年1月の平均原料価格

40,070円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

40,070円-53,430円=-13,300円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-13,300円÷100円×0.083=-11.03円(単価調整額(a))

 

2021年3月1日~3月31日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
90.7280円/m3(税込)
82.48円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
73.9200円/m3(税込)
67.20円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

60.9730円/m3(税込)
55.43円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2021年3月検針分

2020年10月~2020年12月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年3月1日~3月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2020年10月~2020年12月の平均原料価格

35,330円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

35,330円-53,430円=-18,100円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-18,100円÷100円×0.083=-15.02円(単価調整額(a))

 

2021年2月1日~2月28日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
87.9010円/m3(税込)
79.91円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
71.0930円/m3(税込)
64.63円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

58.1460円/m3(税込)
52.86円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2021年2月検針分

2020年9月~2020年11月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年2月1日~2月28日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2020年9月~2020年11月の平均原料価格

32,140円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

32,140円-53,430円=-21,200円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-21,200円÷100円×0.083=-17.59円(単価調整額(a))

 

2021年1月1日~1月31日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
87.2630円/m3(税込)
79.33円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
70.4550円/m3(税込)
64.05円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

57.5080円/m3(税込)
52.28円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2021年1月検針分

2020年8月~2020年10月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2021年1月1日~1月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2020年8月~2020年10月の平均原料価格

31,500円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

31,500円-53,430円=-21,900円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-21,900円÷100円×0.083=-18.17円(単価調整額(a))

 

2020年12月1日~12月31日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
89.9030円/m3(税込)
81.73円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
73.0950円/m3(税込)
66.45円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

60.1480円/m3(税込)
54.68円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2020年12月検針分

2020年7月~2020年9月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2020年12月1日~12月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2020年7月~2020年9月の平均原料価格

34,360円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

34,360円-53,430円=-19,000円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-19,000円÷100円×0.083=-15.77円(単価調整額(a))

 

2020年11月1日~11月30日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
94.8420円/m3(税込)
86.22円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
78.0340円/m3(税込)
70.94円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

65.0870円/m3(税込)
59.17円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2020年11月検針分

2020年6月~2020年8月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2020年11月1日~11月30日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2020年6月~2020年8月の平均原料価格

39,770円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

39,770円-53,430円=-13,600円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-13,600円÷100円×0.083=-11.28円(単価調整額(a))

 

2020年10月1日~10月31日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
100.5950円/m3(税込)
91.45円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
83.7870円/m3(税込)
76.17円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

70.8400円/m3(税込)
64.40円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2020年10月検針分

2020年5月~2020年7月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2020年10月1日~10月31日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2020年5月~2020年7月の平均原料価格

46,050円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

46,050円-53,430円=-7,300円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-7,300円÷100円×0.083=-6.05円(単価調整額(a))

 

2020年9月1日~9月30日検針分に適用されるガス料金表

〈家庭用セントラルヒーティング契約料金表〉

料金表 使用量区分 基本料金/月 調整単位料金
A 0m3から32m3/月まで 2,750.00円(税込)
2,500円(税抜)
104.6100円/m3(税込)
95.10円/m3(税抜)
B 32m3を超えて84m3/月まで 3,300.00円(税込)
3,000円(税抜)
87.8020円/m3(税込)
79.82円/m3(税抜)
C 84m3を超える場合 4,400.00円(税込)
4,000円(税抜)

74.8550円/m3(税込)
68.05円/m3(税抜)

※契約期間は、1年間です(自動更新)。月ごとに料金メニューを変更することはできません。
※ご使用量が少ない場合は、供給約款料金(一般料金)の方がお得な場合があります。

ガス料金計算式

※原料価格の変動により毎月調整いたします。 (調整単位料金 = 基準単位料金 ± 単価調整額)

2020年9月検針分

2020年4月~2020年6月の平均原料価格が確定いたしました。
原料費調整制度に基づき、2020年9月1日~9月30日検針分の単価調整額は下記のとおりとなります。

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について

(1)2020年4月~2020年6月の平均原料価格

50,520円(貿易統計より算出)

 

(2)原料価格変動額の算定

平均原料価格-基準平均原料価格=原料価格変動額

50,520円-53,430円=-2,900円(100円未満切り捨て)

 

(3)単価調整額の算定

変動額100円につき、1m3あたり0.083円調整します。(小数点第3位以下の端数は切り捨て)

-2,900円÷100円×0.083=-2.40円(単価調整額(a))

 

法人のお客さま
よくあるご質問

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

  • 0144-32-5381
  • 0144-32-5381
  • お問い合わせ