苫小牧ガス株式会社(とまこまいガス)は、北海道苫小牧市に本社を置く、日本の都市ガスを主力とするエネルギー販売会社です

社長挨拶
会社概要
沿革
環境への取り組み・社会貢献
採用情報

沿革

苫小牧ガスのあゆみ

1961年6月
10月
資本金2,850万円で錦町に本社を置く
需要家98戸へガス供給開始
1963年6月
9月
資本金4,275万円に増資
プロパンガスの販売開始
1964年8月
9月
LPGによる団地供給を開始
本社事務所を末広町に移転
1965年8月 供給区域を拡大(明野地区)
1969年12月 需要家戸数5,153戸
1970年8月 供給区域を拡大(糸井地区一部)
1972年9月 鶴丸デパートにてガス展開催
1973年11月 3,000m3ガスホルダー完成
1974年11月
12月
本社工場製造設備増設(50tストレージタンク4,200m3ベーパライザーミキサー)
需要家戸数10,310戸
1978年6月 大成町・青葉町地区を24,000kcalから6Aへ熱量変更
1980年12月 本社社屋新設完成
1982年11月 供給区域を拡大(錦岡地区)
1984年3月 需要家戸数20,348戸
1987年3月 傍系会社苫ガス燃料株式会社を設立
1989年11月 新開町特定製造所新設
1991年3月
6月
10月
錦岡工場完成、錦岡地区4団地「みなし一般ガス」の解消
創立30周年を迎える
創立30周年記念として5灯式ガス灯を市民文化公園に寄贈
1992年10月 供給区域を拡大(有珠の沢及び高丘の一部)
1993年3月
12月
苫小牧ガス30年史発刊
本社社屋増改築工事完成、ショールーム開設
1994年3月
8月
需要家戸数27,587戸
供給区域を拡大(錦岡地区の一部)
1995年10月 本社工場製造及び供給設備のコンピュータ化錦岡工場及び新開工場の集中監視システム化完成
1997年4月 コンピュータ(ガス料金システム)の自社導入
2001年4月
7月
熱量変更準備室設置
熱量変更作業共同化協定書調印
2002年5月 ガス熱量変更引当金に関する指定一般ガス事業者の指定を受ける
2003年3月 需要家戸数28,537戸
2004年4月 熱量変更準備室を天然ガス転換部に昇格
2005年2月
4月
天然ガス受入設備完成
大口供給開始
2006年4月 天然ガス転換部を天然ガス転換センターへ名称変更
2007年4月
12月
天然ガス転換作業開始
天然ガス転換作業完了
2008年8月 供給区域拡大(晴海町)にて大口供給開始
2011年6月 創立50周年を迎える
2012年11月 簡易ガス地区東開町国木ハウス団地
天然ガス転換、及び供給地域の拡大
(拓勇東町、拓勇西町、北栄町、東開町、字沼ノ端の一部)
2013年9月 45MJに熱量変更
2014年1月 供給区域の拡大(はまなす町2丁目2番)

PAGE TOP